熊本で安心して任せられる雨漏り専門店 熊本雨もりドットコム

無料24時間受付中ご相談・見積り依頼 お客様専用ダイヤル 096-321-6060 受付:9:00~20:00 日曜・祝日お休み

雨漏り放置の二次被害【シロアリ】の予防と対策

シロアリ

シロアリとはどのような生き物かご存じですか?

“白い体をした、木を食べるアリ”
“羽が生えていて、飛ぶアリ”

と、誰もが一度は耳にしたことがおありでしょう。

でも、目にしたことはあまりなく“シロアリとは無縁だ”とお思いの方がほとんどではないでしょうか。

シロアリは私たちの目に見えないところでジワジワと建材を食い荒らす害虫です。

油断していては手遅れになっていることも…!

雨漏りを放置することで家の中が湿り、
壁の中や床の建材にもシロアリがわくことがあります。

シロアリとはどんな虫?

シロアリ

シロアリは、アリの仲間ですが、よく外で目にする黒いアリとは生態は全く異なっています。

従ってアリ用の防虫剤や殺虫剤は、シロアリには効きません。

日本には、22種類のシロアリが生息しており、そのうち家屋に害を及ぼすのは5種類ほど。

数万、数百万匹と群れを成し、湿った建材を食い散らかします。

床下

シロアリは、気温の上昇と共に活発になるため、夏になると建材を食べ始めます。

近年深刻化している地球温暖化も、シロアリにとっては好都合。この先、生息数は増加するかもしれません。

手遅れになる前にしっかりと予防駆除しましょう。

シロアリを予防するには?

ウッドデッキ

シロアリ被害に遭わないためには何よりも予防が大切です。

自宅でできる予防策としては以下があります。

・庭の地面に木材や廃材を置かない
・ウッドデッキには薬剤処理をする
・枯れた木は根ごと撤去する

そして何より、雨漏りを放置しないという点も重要です。

先にも述べましたが、外にいるアリ用の薬剤はシロアリには効かないので、シロアリ専用の薬剤が必要です。

シロアリが棲みつきやすい台所、風呂、洗面台、トイレなどの水回り付近や、花壇、屋根裏に薬剤処理を施しておくと、被害拡大を防ぐことができます。

雨漏りの放置はシロアリ被害に直結!

屋根修理

家は時間が経つとさまざまな箇所が劣化します。

特に屋根や外壁は常に風雨に晒されています。

破損すると隙間から雨水が入り込んで、中の素材が湿りシロアリを寄せ付けます。

特に屋根裏は雨漏りしやすいところ。でも、普段から中を見たり、除湿器を取りつけたり、なんてことはなかなかできません。

シロアリ

雨漏りに気付くのは、天井にできた不可解なシミや寒くないのに窓に水滴がついているなど家の中の変化によって。

気付いたときにはもう既にシロアリ被害が広がっている…!なんてことになりかねません。

床や壁がぶよぶよと柔らかくなり、次第に盛り上がってきたらシロアリに食われているサイン。

被害は深刻だといえるでしょう。

雨漏り調査

家族を守り、家の資産価値も下げないためにも定期的に点検し、状況に応じて専門業者に駆除を依頼しましょう。

場合によっては、リフォームも必要となるかもしれません。

家の中でシロアリを見つけた!という人は今一度、予防と駆除について検討する必要がありそうです。

雨漏り調査をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

無料検査予約はこちら メールでのご相談はこちら  お客様専用ダイヤル受付:9:00~20:00(日・祝日休)096-321-6060