熊本で安心して任せられる雨漏り専門店 熊本雨もりドットコム

無料24時間受付中ご相談・見積り依頼 お客様専用ダイヤル 096-321-6060 受付:9:00~20:00 日曜・祝日お休み

【依頼殺到!】雨漏り調査&修理で忙しい毎日です

観測史上2番目に早い梅雨入りとなった熊本県。

毎日曇天の曇り空で、ジメジメしています💦

この時期は雨漏りの調査依頼が多く、今年も続々と依頼の連絡を受けています。

雨漏りかな?と思ったら…

どんなに頑丈な作りの家でも、経年劣化は避けられません。

家の耐久度は立地環境にも左右されますが、劣化している状態で台風などの災害が重なると、家は損害を受けやすくなります。

機能上問題がなかったとしても、万が一の事態に備え、定期的に点検することをおススメします。

家は、部分により耐久年数などが変わってきます。

屋根の場合、瓦などの素材にもよりますが、最低でも10年に一度は点検し、必要に応じて補修などを行いましょう。

特に雨漏りの場合は、気付かないうちに症状が進行していることが多いものです。

雨がたくさん降る梅雨の今、天井や壁などに雨が漏れてシミを作り、その時初めて雨漏りに気付くことも少なくありません。

シロアリ

さらに今の時期は、シロアリが最も活発に動く時期でもあります。

雨漏りの放置は、シロアリにとって居心地が良い環境をどんどん作っていきます。

手遅れになる前に、たとえ雨漏りでない可能性があったとしても、調査を依頼することをおススメします。

修理代が払えない方も相談ください

自然災害鑑定士資格証

家の修理費用は、決して安くはありません。規模にもよりますが、場合によっては予想外に費用がかかることも。

急な出費は家計に負担が…そう思って修理を先延ばしにしていては、被害は広がるばかりです。

火災保険に加入している場合、雨漏りの修理費用に保険金を充当することができます。

火災保険は、火災だけでなく、雨・風・雪・ヒョウ・雷などの自然災害による家の損害を広く補償してくれる保険です。

家を建てたときや買ったとき、ホームメーカーや保険会社に言われるがまま加入したきり、その存在を忘れているという人も少なくありません。

しかも、火災保険というだけあって、火災にしか適用されないと思われがちです。

火災保険適用の流れ

雨漏りの修理代を払えないという人も、諦めるのは早いです。

火災保険に加入していれば、手出しなしで修理をすることも可能です。

熊本雨漏りドットコムの代表堀田は、自然災害鑑定士でもありますので、火災保険が適用されるか正しく判断します。

適用と認められた後の手続きも全てサポートしますので、保険会社との面倒なやりとりも必要ありません。

「雨漏りかな?」
「でも修理代払うの厳しいな…」

そうお思いの方は、熊本雨漏りドットコムまでお気軽にご相談ください^^

 

雨漏り調査をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

無料検査予約はこちら メールでのご相談はこちら  お客様専用ダイヤル受付:9:00~20:00(日・祝日休)096-321-6060