熊本で安心して任せられる雨漏り専門店 熊本雨もりドットコム

無料24時間受付中ご相談・見積り依頼 お客様専用ダイヤル 096-321-6060 受付:9:00~20:00 日曜・祝日お休み
熊本 雨漏り

やってはいけない!雨漏りの応急処置

良かれと思ってやったことが

かえって手間も費用もかかることに

家のトラブルで多い、雨漏り。

雨が漏れ出すのをどうにかしたい!

業者さんをすぐに手配したいけど
修理費がいくらかかるわからないし、
すぐに来てくれないかもしれない…

そんなとき、自分でどうにか
処置をしようとする方もいらっしゃいます。

しかし、雨漏りを防ぐために
良かれと思ってやった処置が、
かえってその後の処置に
手間もお金もかかってしまうことも。

むやみに自分で処置をするのは、おすすめしません。

こんな処置はNG!

●自分でコーキング剤を塗る

コーキング剤はホームセンターで販売されていて、DIYに便利。しかし、使用する素材との相性があり、素材によって相性が悪いものもあります。専門知識がないまま適当に使用すると、十分な防水効果が得られません。さらに、後ではぎ取るのに余計な手間と費用がかかってしまいます。

●屋根にブルーシートをかけて重しに土のうを乗せる

ブルーシートをかぶせることは応急処置として良いのですが、飛ばないように土のうを乗せるのはおすすめしません。土のうは口をしっかり縛っていないと、土がこぼれることがあります。土がこぼれて屋根が汚れると、後の処理が大変です。屋根に土のうを運ぶこと自体、素人には危険なのでやめておきましょう。

●むやみに防水テープを貼る

防水テープは簡単に修理できて便利ですが、市販のものはプロが使用しているものより、防水効果が高くないといわれています。また、貼り方を間違えると防水効果が期待できません。雨漏りがする箇所だけ一時的に貼るのは良いとしても、広範囲に及ぶ場合は専門業者に修理を依頼することをおすすめします。

●傷んでいる箇所に自分で釘を打ち直す

釘がゆるんでスレート板が浮き上がり、雨漏りを起こすケースもよく見られます。「これくらいなら自分でできる」と、屋根に上がって釘を打ち直す人もいますが、むやみに釘穴を開けるとかえって悪化させることに。また、原因がその1箇所ではない場合もあるので、専門業者に見てもらうようにしましょう。

雨漏り修理

自分で直そうとして屋根に上るのは危険が伴います。
また、瓦には瓦の踏み方があるので、
誤って踏み割ってしまうことも。

雨漏れの症状に気づいたら、実績のある専門の業者に
調査・修理を依頼するようにしましょう。

「そこだけ直せば良い」では解決できない

雨漏りは、そこだけ直せば良いというものではなく、
根本から原因を特定し、きちんと処置をしない限り、
解決できません。

雨漏り修理は、実は大変難しいといわれていて、
プロの業者に修理依頼しても再発するケースも。

専門知識と実績があり、アフターフォローや保証も万全の
信頼できる業者に任せるのが、一番の得策です。

雨漏り修理

雨漏り修理はどこにも負けない自信があります!

当社は雨漏りの修理に対する情熱と確かな工事実績には
どこにも負けない自信があります。

昨年は雨漏り修理や火災保険活用について
1000件以上のご相談をいただき、多くのお客様に喜ばれています。

最短で当日の調査も可能!

雨漏りにお困りの方は熊本雨漏りドットコムへ
お気軽にご相談ください。

堀田夫妻

雨漏り調査をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

無料検査予約はこちら メールでのご相談はこちら  お客様専用ダイヤル受付:9:00~20:00(日・祝日休)096-321-6060